ホワイトニングと審美治療

歯をきれいにしたいと考えた場合、ホワイトニングという方法があります。
ホワイトニングとは黄ばんでしまった歯を自然な白さに仕上げる治療のことです。
専用の薬を使い歯を漂白していくので歯を削らないで済みます。

また、人工の歯を銀歯からセラミックに変える審美治療という方法もあります。
銀歯を使用すると歯の色とは異なってしまうためどうしても目立ってしまいます。
そこでセラミックを材料に使った被せものを使用することで目立たずに治療することができます。

»詳しくはこちら

ホワイトニングと審美治療

ホワイトニングの種類

ホワイトニングには、医院で行うオフィスホワイトニングと、ご自宅で行うホームホワイトニングの2種類がございます。
オフィスホワイトニングは医院でホワイトニング専用の機材と薬剤を使用して漂白を行います。2日間かけて行うため多くの方がご希望の効果を得ています。
一方、ホームホワイトニングはご自宅でホワイトニング用のキットを使用する方法です。
効果を実感するまでに2週間ほどかかるため当院では、オフィスホワイトニングをお勧めしております。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングでは、ホワイトニング用の薬剤とライトを使用して歯を白くします。
初めに、歯科衛生士がカウンセリングをいたします。
その後、漂白後の白さを予想し、ホワイトニングを実施します。
当院のホワイトニングの特徴は、1日に漂白処置を3回行うということです。

オフィスホワイトニング

時間は必要になってしまいますが丁寧に処置を行うことで、多くの方が効果を実感しています。
また、この処置を2日行うことできちんと効果を定着させます。

オフィスホワイトニングの流れ

1.カウンセリング

どれぐらい白くしたいのかをお伺いいたします。
私たちは歯をただ白くすればいいわけではないと考えております。
ホワイトニングの目的に合わせ、ひとりひとりにあった白さを目指しましょう。

2.クリーニング

ホワイトニングを行う前に、お口の中をクリーニングをしましょう。

3.歯肉の保護

ホワイトニングジェルが歯肉につかないように保護いたします。

4.ホワイトニングジェルの塗布

実際に薬剤を歯の表面に塗っていきます。

5.ライトを照射

ホワイトニング用の特殊な光を、ジェルを塗った歯にあてていきます。

6.ホワイトニングジェルの除去

ライトの照射が完了したら歯の表面からジェルを取り除きホワイトニングは完了です。

より詳しく当院のホワイトニングについて知りたい方はこちらをご覧ください。

ページトップへ戻る

診療方針
院内ツアー
ブログ